« あらかわ遊園 | トップページ | 一足早くエアコン・クリーニング »

人生設計とフィナンシャルプラン

知人からフィナンシャル・プランナーを紹介してもらった。アドバイスは、

・まず自分の人生プランに合わせ、いつまでにいくら貯めねばならないかを判断する。
・手元には6ヶ月分の生活費をすぐに現金化できる預貯金でおいて置く
・長期的に必要となる資産は投信などで年利5-8%を目標に堅実に投資することを想定し、
 - 6ヶ月分の生活費を除いた資産が、目標とする期日までにはいくらになっているか計算する
 - 不足額を算出し、毎月いくら強制的に貯めればよいか計算する。
・毎月強制的に投資にまわし、残りで生活する。

大事なのは人生プラン。目標がはっきりしていれば、毎月お金を貯めるのも苦にならない。
また、計画通り資産が増えているかも把握できる。
毎月の投資額は妥当な範囲で、きびしすぎるようなら目標期日を延長することも検討する。
目的もなく期限もなくがむしゃらに切り詰めた生活をするのはしんどい。

...というものであった。

株でジャンジャン儲けようと考えていろいろ本を読んでいたのだけれど、成功した人の本は多くあれど、
失敗した人の本はほとんどない。いつも勝ち続けるには相当な根気がいるはず。
長期的な資産形成には長期間安定的な成長が見込める投信のほうが
素人には向いているかもなぁと気がつかされた。
車を買うとか、旅行に行くとか短期的な目標には株が向いているかも。
企業だって資金調達の方法はプロジェクトの長さに応じて考えるのだから、
自分でもずっと先に必要となるお金と、すぐに必要となるお金は別けて考えるというのは
いいアイデアで管理しやすいなぁ...と思った。
私には目から鱗だったのですが、これってジョーシキなんでしょうかね。

そんなわけで、今夜は複利計算をして遊んでいます。
複利計算って、論理的にはわかるけれど、自分で計算するとなると難しいんだよね。
高機能電卓やエクセルなら出来るのだろうけれど、イマイチ使いこなせない。

いろいろ複利計算シート
http://homepage2.nifty.com/urajijou/chokin/iroirohukuri2.html
計算式2で、今あるまとまったお金がいくらに増えるか
計算式3で、不足額をためるには毎月いくら投資にまわせば良いか
...を計算できます。便利なもんだ。

複利計算なので、早くスタートすればするほど、そして長く運用するほど当然たくさん増える仕組み。
銭は急げ。

|

« あらかわ遊園 | トップページ | 一足早くエアコン・クリーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/1469657

この記事へのトラックバック一覧です: 人生設計とフィナンシャルプラン:

« あらかわ遊園 | トップページ | 一足早くエアコン・クリーニング »