« 国営昭和記念公園 | トップページ | 人生設計とフィナンシャルプラン »

あらかわ遊園

Arakawa 今朝は遅く起きたので、遠出は出来ず23区内のあらかわ遊園へ行ってきました。娘になんとか、動物を触らせてあげたいとの私の強い希望で、サンシャイン水族館、マザー牧場、相模湖ピクニックランド...など候補があったのですが、サンシャインは休日は混雑していて動物に触れるのも時間制限だそうなのであらかわ遊園にしました。娘は1歳3ヶ月になったのですが、あらかわ遊園がちょうどいい! 昔大人だけで来たときの記憶はシケた遊園地という印象だったのですが、子供がとても楽しそうでこちらも嬉しくなりました。また来ようっと。

「都電でいくのが楽しそうでいいですよ」と言いつつ、車で出発。あらかわ遊園の駐車場は満車だったので、手前の100円パーキングへ入れました。あらかわ遊園へ行く道、つきあたりが遊園地なのですが、右折しても道はミラーをたたむほど狭く対面通行で何もないですよ!左折してもどうなるかわかりませんが、右折するぐらいならUターンがいい。

園内はたいした食べ物がないし、近隣にも食べ物屋さんがないので食料を調達してから行くとよいです。

あらかわ遊園に続く遊歩道にも公園やら、電気の乗り物がたくさんあります。お砂場道具を持ってこなかったのですが、広くてきれいそうな砂場だったので持ってくればよかった。道具は持っているのですが、まだ砂場デビューしていないのです。園内には2才未満の子供が乗れるのりものはあまりないので、ここで電気の乗り物にいくつも乗せました。人が少ないので写真も撮りやすい。遊歩道沿いの荒川区のスポーツハウスではオムツ換えができます。

いよいよあらかわ遊園入場。大人200円といううれしいプライス。2才未満では乗れる乗り物が限られているので、乗り物チケットは買わずに入場。どうぶつ広場で、ヤギや羊、モルモットに触って娘は大喜びでした。係の人がコマめに動物の糞を掃除しているので、足元は予想していたよりずっときれいでした。大きな羊を見て最初は怖がって泣いていたのですが、3月に生まれたというヤギの赤ちゃん@当然娘より小さいを触って安心したのか、徐々に他の動物も触れるようになりました。何かを克服すると自信がつくのか、ふれあい広場を出るときは小さな体で胸を張って満足気でした。観覧車(大人2人+娘)とメリーゴーランド(大人1人+娘)にのって6枚つづりの回数券で500円なり。

|

« 国営昭和記念公園 | トップページ | 人生設計とフィナンシャルプラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/1469656

この記事へのトラックバック一覧です: あらかわ遊園:

« 国営昭和記念公園 | トップページ | 人生設計とフィナンシャルプラン »