« 朝一番に通学して先生に慣れる | トップページ | 退職。いつ、どう切り出そう? »

起業...コトの発端

9月1日。某所にて、はじめての打ち合わせ。とあるビジネスの概要を聞く。そこでも初めての試みらしく、ざっくりしたアイデアはあるようだが細かな規定はあまりなさそう。女同士の感覚っていうのかな、ママさんビジネスだからあまりガチガチしていないのがいい。

ベンチャーから急成長した今の会社に勤めて10年余り。そろそろ次のことにチャレンジしたいなぁと思っていたところに降って湧いたような話。乗ってみようかな~。今、一気に気分が盛り上がっちゃって、仕事が手につかん。

今月は忙しいので、来月は仕事をセーブして、10月末退社、1月開業なんてことを思い描いている。

もっと娘と長い時間を過ごしながら、納得のいく収入を得る方法はないだろうか...そう考え始めたら独立という選択肢が浮かんできた。こういうと簡単だが、自分が求めていること、そのための方策に思い至るまでには半年以上時間がかかったのだが。

年収も十分、在宅勤務もOKの恵まれた職場、自分はとても楽しんでいる大企業向けのコンサルティングという仕事。やる気まんまんで仕事のためにMBAも取得したし、育休もとらずに産後すぐに職場復帰したのは去年の4月。外資系なのでいつかは個室をもらうぐらいの身分になってやろうと思っていた。それなのに今年の1月ぐらいから漠然とした不満感があって、仕事に身が入らなくなった。

勤続年数が長いから仕事に飽きたのかと社内異動や、他社の面接も受けてみたけれどどうも気乗りがしない。子供を預けっぱなしにしてもっと仕事を認められて昇進したらやる気になる? いや、そうでもない。専業主婦でもない、派遣でもない。自分がどうしたいのかわからず、駄々っ子のような気持ちで毎日を持て余していた。何が原因なんだ?

子供が産まれても仕事は今まで通りと思っていた。事実それは可能だと思う。ところが私は最近こともあろうか、まだずっと先のことなのに娘が小学生になって学校から帰ってきたら一緒におやつを食べながら学校の話を一番に聞きたいなぁ...などと思うようになってしまったのだ。ささやかなことだけが、今の生活の延長線上には絶対あり得ないことだ。これではどんなに仕事を頑張っても報われないのでむなしいだけだ。あ~、私のイライラの原因はこれだと思った。そこで冒頭の文章へもどるのだ。

独立など考えたこともなかった。そもそも今の生活で十分ではないか、娘が小学生になるにはまだ時間がある、子供の話を聞くのは自分でなくてもいいはずだ、今の仕事は楽しい、無謀だ、無理だ...今の仕事を続けるための沢山の理由を考えて自分を納得させようとしたが、一度羽ばたいた思いは止まらない。過去にも「こんなビジネスはじめたら面白そう」と思ったことは何度もあるけれど、行動するほどの勢いはなかった。今回はビジネスの中身はないけれど、ともかく独立しようという動機が先に立った。こんなことでいいのかという変なスタートである。何をするかはわからないけれど、独立しようという考えは私を気持ちよくさせた。   

|

« 朝一番に通学して先生に慣れる | トップページ | 退職。いつ、どう切り出そう? »

コメント

コメントありがとうございます。事業を開始した今月は子供の寝顔ばかりでした。反省。これからお客さんも増やしていかなければならないし、年内は忙しそうですが、来年ぐらいからはもっと家にいられるようになる予定です。週末起業がんばってくださいね!

投稿: まーま | 2006年9月30日 (土) 09時00分

先日mixiでご挨拶したものです。
環優舎のサイトからこちらのblogにたどりつき、読みふけってしまいました…。
1年も前の日記にコメントを書くのははばかられたのですが、
今私が考えていることとおんなじ!と思って、思わず書き込みます。
小学校になるまでには、私も「家で子どもの帰りを迎えられる」働き方にシフトしていきたいです。
勇気をありがとうございます。

投稿: のびゆら | 2006年9月30日 (土) 05時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/1469663

この記事へのトラックバック一覧です: 起業...コトの発端:

« 朝一番に通学して先生に慣れる | トップページ | 退職。いつ、どう切り出そう? »