« さっそくですが...退職金 | トップページ | PCとPCサポート »

迷い

昨夜は入社当時からのつきあいの現役や今は転職した仕事仲間や上司たちと食事へ行った。最近の報告を一通りして、共通の知人の近況を確認しあって、昔話に花が咲く。今は1000人以上も従業員がいる企業だが、私が入社したころは30名程度の小さな会社だった。会社がどんどん成長していく毎日は当時20代後半の私にはとても刺激的であの頃の自分は今もキラキラした思い出だ。

今日は朝9時からお客様が来社。もう4年半も担当している企業なので、私もやっと少しは内情に精通してきた。変わってしまった担当者も沢山いるが、部長さんになっても変わらぬお付き合いをさせていただいている方もいる。眠い中を出社したが、今日のトークは我ながら冴えていて、久々に気分爽快なミーティングだった。これはちゃんとフォローしたら絶対に取れそうだなぁ。「今の仕事の醍醐味ってコレだよね、コレ! 」っていう感覚にちょっと酔う。

いずれ事業を大きくすることを検討していても、一人で仕事をしていたら今のような優秀で、個性的で強烈な人たちに囲まれての仕事はもうないだろうなぁと思う。今の仕事にはある程度の知識や経験が必要とされるので、周囲には高度な学歴や輝かしいキャリアを持った専門家が沢山いて、探究心旺盛でアカデミックかつ知的刺激の高い会話で溢れている。私が今度始めようとしている事業では、そういうスキルを必要としていないし、そういう人を雇っては立ち行かないだろう。学歴や職業で人の優劣をつける気は全くないが、今後はこうして世界のまだ誰も知らない最先端の技術に触れてその応用を考える世界とは違うところへ行くのだなと思ったらちょっと寂しくなった。

3時には会社を出て、娘と母が趣味を出品している展覧会を銀座へ見に行く。白昼から堂々と帰宅出来るのもとてもいい会社なのだけれどね。昨夜から食事やらタクシーやらで2.5万円程度の出費。自営になったら軌道に乗るまでは今のようにはお金は使えないで、節約しちゃうなぁ、きっと。

でもね、今月は名古屋と欧州への出張があるので娘を3回もプレスクールをお休みさせちゃうのだ。真剣に仕事をしていたらほぼ毎月1週間ぐらいは世界中のどこかへ出張して、国内出張も週1ぐらいでこなさねばならない。昔は働く自分に酔っていたけれど、今はもう最低限しかやっていない。いつも上位15%程度の評価だったのに、10年勤務していて初めて査定も人並み弱。仕事が楽しく思えるようになるレベルまで働けないのだよ。ここが踏ん張りどころであと2-3年我慢して、子供も手を離れて、それからまた頑張ればきっとそこそこキャッチアップは出来て、また第一線にカムバックできるのだろうと思うのだけれどね。米国本社の女性役員はみんなそういうようなことを言っているけれど、日本にはお手本がいないからなぁ。多分ホントだと思うけれどわからない。

もしも3年後新しい仕事で成功して、同僚たちと再会したらどうだろうか? 小さいながらも順調に会社が成長することに喜びを覚えられるだろうか、それとも社会のインフラを整備するような大きな仕事に取り組んでいる同僚を見てうらやましく思うのだろうか?

あとでこんなはずではなかった...とならないよう、何を得られて、何を失うのか、自分にとって価値があることは何なのかをよく考えねば。   

|

« さっそくですが...退職金 | トップページ | PCとPCサポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/1469668

この記事へのトラックバック一覧です: 迷い:

« さっそくですが...退職金 | トップページ | PCとPCサポート »