« デロンギのオイルヒーター購入 | トップページ | 楽しい片付け »

Open Office

会社のPCを返却したので、大学院時代のIBM T23と携帯用のJVC InterLinkが久しぶりに復活しました。客先へ行ってプレゼンをするようなこともしばらくはないので、自宅で大画面のT23を使うスタイルが定着しつつあります。T23は先日HDDがクラッシュして、新しいHDD@80Gを入れたばかりです。困ったときにサポートしてくれるIT部門はもうないので、大事に、キレイに使わねばということで余計なアプリケーションはほとんど何も入れないことにしました。

MS Officeをインストールせねばと思っていたのですが、今まで持っていたのは大学院時代に購入した2000のアカデミック版。新規に日本語版を買うと4-5万円になるし、何でもかんでもMSという流れに一石を投じるべく、StarSuitesでも買うかとも考えたのですが、お店まで行くのが面倒だったのでとりあえずフリーのOpenOfficeをダウンロードしてインストールしてみました。

使ってみた感想は、機能の名前がMSと違うのでやや戸惑うが慣れれば問題なし。初心者にとっては街中のMS教本をそのまま使えないという問題があるが、既に基本的なMS Officeの使い方を知っている人で、たまに自宅のPCで会社の仕事をする程度という人ならOpenOfficeで十分だと思えました。気になるMSとの互換性も、高度な機能を使い込んでいるパワーユーザならともかく、普通の機能しか使っていない一般的なユーザなら問題なさそうです。

フリーのOpenOfficeへの危機感のためかMSでは企業ユーザの従業員に安価でMS Officeを提供するHome User Program(HUP)を日本でも展開し初めているようです。勤務していた会社でも近々導入予定ということが離職日に社内アナウンスされていました。会社が自宅で仕事をするためのアプリとして買ってくれるならともかく、自分で安価で買えというのだったら福利厚生とは言えませんね。却ってOpen Officeに肩入れしたくなってしまうのは天邪鬼な私だけかしら? OpenOfficeがもう少し普及して、メールのネチケットと同様、MS/OO相互互換の機能でファイルを作成するのがビジネスマナーになったりするといいのになぁと、アンチMSを企む私です。

|

« デロンギのオイルヒーター購入 | トップページ | 楽しい片付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/1469685

この記事へのトラックバック一覧です: Open Office:

« デロンギのオイルヒーター購入 | トップページ | 楽しい片付け »