« 明日に生きる | トップページ | 就業規則 »

好き嫌い、食わず嫌い

2歳半になる娘は小食で食わず嫌いです。私も小食だったのでそちらは諦めるとして、好き嫌いと食わず嫌いは悩ましいです。以前は大好きだったブロッコリーやかぼちゃを急にまったく食べなくなりました。新しい食材は、野菜でも果物でもお菓子でも決して食しません。去年の夏は飲んでいた麦茶も今年は飲んでくれません。

細かくして、ご飯に混ぜれば何でも食べてくれますが、栄養は取れているけれど食事としては食べてないことと同じですよね。三角食べとか、味覚とか食事は育ちや教養にも密接に関わるので、何でも混ぜご飯にしてしまうのは抵抗があります。生きるために食べる、まぜご飯...orz

ベランダで簡単な野菜やハーブを育てたり、一緒に食事を作ったり、かわいい型を抜いたり、食べものの本を読んだり、たまーに食べられないものばかり続けて出して兵糧攻めにもしたりいろいろ工夫しているのですが、毎回「いらない」で突っぱねられています。

食わず嫌いを無理強いして本当に嫌いになったら困るので、無理やり口に入れるようなことはしませんが、もうちょっと大きくなったらせめて口に入れるぐらいはしてくれないかしら。桃やメロン、アイスクリーム、プリンなども見るだけでいらないそうですw 初めてのものでもとりあえず食べてみれば意外とおいしいと思ってくれたら嬉しいのだけれど。

朝ごはんを作ってもほとんど食べてくれません。夕食も早く、早寝早起きなので朝にはお腹が空いているはずなのに。

食べないとわかっていてもめげずに食卓に並べていますが、食育ブームの話題を読むと、すでに人間としての根幹がダメなんじゃないかと凹みます。幸い他ではあまり悩みはないのですが、子供がちゃんと食事をしないと、発達、発育にはじまり、性格、態度、成績、その後の人生までもが台無しになりそうな勢いに、食育の趣旨には自分も賛成しているだけに、悪い見本のような娘にトホホです。

|

« 明日に生きる | トップページ | 就業規則 »

コメント

せっかく作ったものを娘が残すので、ついついつまんでしまってなかなか体重が減らない恐怖のスパイラルに落ちつつあります。

ルミママさんの手料理でも食べてくれないなら...と少し安心しちゃいました。

投稿: まーま | 2006年7月26日 (水) 00時53分

うわー、おんなじです!!

我が家の息子(納豆とめかぶLOVE!)の場合、お菓子や果物は「ばっちこい」状態ですが、おかず関係はほんと、食わず嫌い激しくて嫌になります。凹みますよね~。

前好きだったのに今日は食べない、とか、なんで?と思うけれど、2歳児は理屈じゃないんだろうなぁと諦めつつ、めげずに色々並べるようにしています。「これ食べないとおばけにやっつけられちゃうよ!」なんて脅している自分にちょっと自己嫌悪も覚えつつ・・・。暑くなってまたとみに食欲が落ちてきた気もします。

まーまさんだけではないので、安心してくださいね♪

投稿: ルミママ | 2006年7月21日 (金) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/2740920

この記事へのトラックバック一覧です: 好き嫌い、食わず嫌い:

« 明日に生きる | トップページ | 就業規則 »