« シューフィッティング | トップページ | エコロジーvsエコノミー »

お稽古事

来年の1月で3歳になる娘。本当は、オムツ外しや幼稚園受験の情報集めに一生懸命にならないといけない時期なのだけれど、3歳になったらどんなお稽古を始めようかとワクワクしています。

是非はあると思うのですが、私自身たくさん習い事をしていたので、なんとなくあれもこれもさせたいという気持ちになってしまうのです。母は私が興味があることは何でも気軽に始めさせてくれたのですが、いざ始めると母の方が教育熱心になってしまいその都度辟易しました。結局はどれも続かなかったのですが、もともとはどれも好きで始めたことなので今も少し心残りです。どれも教養程度で、とても出来ると言えないけれど、しつこく誘われたら参加できるぐらいのレベルで投資対効果はとても低い。(- -;;

そんな私の経験から、娘には楽しく長く続けられるよう応援してあげられたらと思っています。親が出来るのは子供の気持ちを削がないことと、娘に合う良い先生を見つけてあげることにつきると思います。

いろいろな先生に教わりましたが、もう一度教えを請いたいと思うのは、それぞれの分野で実際に活躍されていたプロの先生ばかりだということに気がつきました。当時は子供でどの先生も違いがわかりませんでしたが、今になって振り返ると、プロの世界にいる先生方はその道の大変なことも楽しいことも一番よくわかっていらして、私に素質がないことも見抜いた上で、素人には素人に相応しい一番の楽しみ方を教えて下さっていたのだということがよくわかります。教え方もツボを得ていますから、私のような出来の悪い生徒でも基礎を押さえてそこそこ上達させていただました。

学校は義務教育なので中3まで行かねばなりませんが、お稽古は嫌いになったら続きません。せっかく早く始めて、すぐに嫌になってしまったらもったいないので、3歳までまだ半年ありますが、慎重にお稽古選びを始めつつあります。

|

« シューフィッティング | トップページ | エコロジーvsエコノミー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/2871758

この記事へのトラックバック一覧です: お稽古事:

« シューフィッティング | トップページ | エコロジーvsエコノミー »