« お稽古事 | トップページ | 目鼻がつく »

エコロジーvsエコノミー

初めてオンラインで物を購入したのはいつのことだったでしょうか。最近はほとんどオンラインショップでの購入です。実店舗で買うのは、日用消耗品だったり生協で買わなかったものだったり、予定していなかった衝動買いなどです。試着が必要な衣類も実店舗です。

検索キーワードを間違えなければ、お店よりもたくさんの商品を値段やユーザーの声などを比較しながらじっくり選ぶことができます。自宅まで配達してくれてそれでも店舗で購入するより安いとなるともう迷わずオンラインで購入してしまいます。ニューヨークのマンハッタンでは大きな買い物はマンハッタン内ならその日のうちに無料でデリバリーしてくれることが多いのですが、日本では一部のスーパーマーケットが地元でやっているだけで、普通のお店ではありませんから、まずはオンラインで安く入手できないかを考えることになります。

さて、このデリバリー過剰に包装されてくるのでいろいろなお店からちょこちょこと取り寄せると、いつの間にか家の中がダンボールと梱包材で一杯になってしまいます。経済的で便利だけれど地球にとてもキビシイ買い物で悩ましいです。

一昨日、子供おもちゃをB・KIDSへ売りにいきました。空気を入れて膨らますトランポリンのようなおもちゃなのですが、かさばる割りには子供が遊んでくれないし、ご近所にお譲りするには大きすぎる。まだ遊べるおもちゃを捨てるのはなんとなく申し訳なくて、結局23区内では品川にしかないB・KIDSへ車で40分かけて行き、300円で売れました。駐車場代300円だったので差し引きゼロ。

燃費悪い車で往復1時間以上かかっているのでこうなってくるともうあべこべで、環境にやさしく廃棄物を出さないために、時間的経済的ロスも多大で、何をやっているんだかという感じです。娘の靴などは必需品だけれど、娘の歩き方の癖がついているので他の人に差しあげるわけにもいかず悶々としています。LOHASとはほど遠い私ですが、物を粗末にすると罰が当たる、万物に神々が宿っているような原始的な妄想に悩まされています。

|

« お稽古事 | トップページ | 目鼻がつく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/2915019

この記事へのトラックバック一覧です: エコロジーvsエコノミー:

« お稽古事 | トップページ | 目鼻がつく »