« 辞書遊び | トップページ | たかが砂場、されど砂場: 大人の砂遊び »

学習ドリル

娘は週に1-2日、私の職場の学童サロンへ遊びに来ます。お姉さんたちが5時になると宿題やドリルに取り組むのを見て、娘も「宿題やる~!」と騒がしいので市販の幼児ドリルを買ってやらせてみることにしました。特にノルマはなく、本人が気が向いたときに付き合ってやるだけなのですが、朝起きたら30分ぐらい、10枚近いドリルをやります。ちなみに本人は宿題と言っていますが、お姉さんたちから「それは宿題じゃないよ!」と言われて泣きべそをかいていますw やがて勉強が嫌いになる日も来るのでしょうね。長く続いてほしいです。

小学校1年生程度のひらがなや簡単な数字なんてその気になったらいつでも出来るだろうと思っていたので、あまり早くから教えるつもりはありませんでしたが、自己流の鉛筆の持ち方や書き順、クセ字は将来直すのが大変だろうと思うので、やるならきちんとということで、まずは公文式の迷路から始めました。最近では上手に線が書けるようになったので、今は簡単なひらがなと数字もやっています。ひらがなは今は書き順重視。一通り文字の形と書き順に触れたらきれいな字をかけるように練習させる予定です。幼児の入門ドリルにはとめ、はね、はらい...というものがないので。

もともとは筆記用具を上からつかんでいたので、下から持たせたり、線からはみ出ないように丁寧に書かせるのが最初は大変でした。大きな子供達は手先よりも頭が早く動くからか単調な書き写しがつまらないようで、宿題を早く終わらせたいとばかりに、字が雑になってしまうことがよくあります。ちょっと目を離すと縦にダーっと漢字の編だけ書いていたりします。確かに効率はいいですけれどね。小さな子は急がないし、そんな知恵もないので、一生懸命お手本に忠実にやろうとします。この頃に書き方をさせるのは案外いいかもと思うようになりました。

かくいう私は誤字脱字が多く、書き順もいい加減です。脱手書きということで早々と高3でタッチタイピングをマスターしました。とはいえ時代が進んでも義務教育のほとんどは手書きノートの必要がありそうなので、娘には丁寧に字を書く習慣をつけてやりたいと願っています。小学生になったらきれいにノートを取れる>先生や友達に褒められる>勉強する気になる...というのは期待しすぎ??

|

« 辞書遊び | トップページ | たかが砂場、されど砂場: 大人の砂遊び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/7197656

この記事へのトラックバック一覧です: 学習ドリル:

» 小説 書き方 [小説 書き方]
小説 書き方 小説書き方を奈良って自叙伝から書き始めてみませんか? 小説書き方を習う方が増えているようです!あなたも小説書き方で小説家の仲間入りしましょう! [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 23時26分

« 辞書遊び | トップページ | たかが砂場、されど砂場: 大人の砂遊び »