« 学習ドリル | トップページ | 好き嫌い »

たかが砂場、されど砂場: 大人の砂遊び

ボーネルンド原宿本店のリニューアルオープンイベントとして店舗前に一時的に砂場が出来、"「砂場」と子供"の著者である同志社女子大学の笠間浩幸教授が参加されるというご案内をいただいたので娘とともに行ってきました。正直言って、行くまでは特に何を期待してということもなく、スケジュールが空いていたので行ってみただけでしたが、行ってみたら目から鱗でした。今週末は予定があるけれど、来週はお台場ビーチへ行って砂遊びをしたいなぁとまで思うようになりました。

お砂場は公園の中で唯一お道具持参の遊び場です。お友達から借りることも出来るけれどやはり自前のものでないと遊びづらい。バケツ、シャベル、型、ふるい...などが一般的だと思います。ボーネルンドのお砂場には、外国の洒落た型がいくつもありました。大きいお城を作れる型もありました。しかし、ここまでは子供の砂遊びです。

人生の先輩として子供に大人が熱中している姿を見せるには上級者向けのお道具が必要です。 木ゴテ、角ゴテ、ヘラ、水を入れたスプレーボトル。これらを揃えて砂場や海岸へ行けば、お父さんのほうが砂遊びに熱中してしまうと思います。木ゴテや角ゴテはホームセンターで売っている左官屋さんが壁塗りに使っているような道具です。砂地を平らにしたり、切り取るのに使います。ヘラは100円ショップで売っているバターを塗るようなものや、お好み焼き用のようなもの何種類か。細かな模様をつくるのに使います。スプレーは砂が乾いてしまわないように吹きつけます。スコップがあればさらに効率がよいでしょう。公園の砂は乾いているのでバケツもおもちゃのバケツではなく、掃除用の大きなものがあると便利そうです。これだけのお道具を揃えていけば、どこでも羨望のまなざしを浴びること請け合いです。ちなみにコテはケチらず何個か買い揃えないと自分の番がまわってこないかもです。

遊び方は、まず水気のあるしっかりした砂で山をつくります。それを木ゴテで整形し、角ゴテやヘラで削って思い思いの形を作っていきます。最上部からつくり、だんだん下へ下へ広げていくのがコツです。下から積み上げていくと重みでうまくいきません。コテを使うと、ピラミッドやさまざまな立方体が簡単にきれいにつくれてとても気持ちいいですよ。

型を使う場合には型に砂だけでなく水もたっぷりいれてぐいぐい押し込むと隅々までしっかりした型が取れます。私はいままできれいに型がとれたことがなかったので、これにはびっくりしました。水と砂の配合が悪かったのですね。

最初は子供達が遊ぶのを傍観していたのですが、笠間先生にやってみませんかと木ゴテをもらって戸惑いながら砂を撫でてみたらこれが本当に面白い。見るとやるとでは大違いです。子供達の手前、隅でちょこっと試してみただけですが、帰りがてら早速コテを買いに行きました。明日は100円ショップを覗いて見る予定。

裸足とか、自然に触れるとか、上手に泥団子を作れる子はエライとか、そういう理由でお砂場は教育上いいのかと漠然と思っていましたが、ぜんぜん違いました。砂なら彫刻や粘土よりも簡単かつ手軽に思い通りの立体がつくれることに本当にびっくりしました。大作をつくっても材料費はかからないし、後片付けもしなくていいし(笑)、eco friendlyだしといいことづくめ。悩ましいのは日焼け対策ぐらい。日本も欧米の児童公園のように遊具や砂場の上にはターフが張ってあるといいのだけれど。よい道具を持っていれば、一日中遊べると思います。(笠間先生は、ひんやりとした砂の上で長時間屈んでいらして腰に来ると漏らしていらしたので注意が必要ですが)

私は親子で参加できるイベントがあるとジャンルを問わずよく参加しています。磯遊びとか、川遊びとか、美術館のイベントとか...。そういう楽しみ方があるのかぁと毎回気付きがあります。砂場遊びも人から教わらなければできないのかとちょっと情けなくはありますが、知らなかったのだもの、仕方ないですね。今年の夏、木ゴテを持って砂遊びに熱中している家族連れを見かけたら私たちかもしれません。

オンラインショップ:

木鏝-大きいほうが効率がよさそうです。https://www.arde.co.jp/search/result.asp?shopcd=17239&line=25&kwd=%96%D8%E8W

角鏝-

https://www.arde.co.jp/search/result.asp?shopcd=17239&line=25&kwd=%8Ap%E8W

|

« 学習ドリル | トップページ | 好き嫌い »

コメント

忘れちゃならないのは木ゴテと角ゴテです! どんなものかは検索してみてください。ちょっと嵩張りますが、海岸で使ったら優越感に浸れると思います。楽しんできてくださいね!

案内が来たのはボーネルンドがスポンサーしているNAFAという団体の自然教室によく参加しているからだと思います。きっと泥んこになっても気にしなさそうと思われたのでしょう。

投稿: まーま | 2007年7月23日 (月) 11時17分

最近我が家にはボーネルンドの案内が来ないです。
セールでしか買い物をしないからでしょうか?(^-^ა)

来月海に行くのですが、気合で道具をそろえていこうと思います。バケツとスプレーとキベラですね!!。

投稿: SUSIE | 2007年7月23日 (月) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/7218335

この記事へのトラックバック一覧です: たかが砂場、されど砂場: 大人の砂遊び:

« 学習ドリル | トップページ | 好き嫌い »