« 読書 | トップページ | 酷暑 »

木場公園の冒険広場

木場公園へ行ってきました。そこの冒険広場というところにも行ってみたのですが、地面が土で、草木の多い広場なので晴れていてもひんやりとしています。コンクリートでなければこんなに涼しいのだとちょっと驚きでした。いつもなら「暑い、疲れた」とすぐ弱音を吐く子供たちもずっと元気に走り回っていました。子供が貧弱なのではなく、環境が悪かったのですね!

冒険広場には子供が喜びそうなアスレチック風の木の遊具が十個ぐらいあるのですが、1つを除いてすべて木が腐っているため使用禁止になっていました。子供たちは唯一遊べる、ターザンのように滑車がついたロープですべる遊具で遊んでいました。傾斜を重たいロープを持ってあがったり、つかみそこねたロープを追いかけたり、子供のころは気がつかなかったけれど結構な運動です。子供たちが遊んでいると、その唯一の遊具を業者さん風の人が来て採寸しはじめました。安全確認かな? 修理? まさかね。ほかの遊具がみな壊れているのですから、この唯一の遊具もじきに使用禁止の運命となるのでしょうか。

子供たちはロープに遊びあきたら、他の面白そうな形の遊具を全部見に行き、すべてに使用禁止のロープが張ってあるのを見てがっかりして戻ってきました。

夏休みだというのに、緑が多く涼しい冒険広場で遊んでいるのは私が連れてきた子供たち2人だけでした。誰も遊んでいないから直してくれないのか、遊具がないから誰も遊んでいないのか? 味のある木の遊具なので、簡単に撤去したり、プラスティック製の遊具と置き換えて欲しくないなぁなどと思いつつ公園を後にしました。

|

« 読書 | トップページ | 酷暑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/7375179

この記事へのトラックバック一覧です: 木場公園の冒険広場:

« 読書 | トップページ | 酷暑 »