« 白髪染め | トップページ | おもちゃ »

Halloweenの思い出

もうすぐHalloweenです。米国に住んでいた子供の頃は、何になるか、どうやってなるかで準備に大騒ぎでした。今の子供たちは娘のプレスクールを見ても皆市販の衣装を着ているので、映画のキャラクターが抜け出てきたようでそっくりですが、面白みがなく思うのは私だけでしょうか? 

私が子供の頃は、自分でつくるので何でもアリでした。友達はインディアンになると言って、いろいろ考えたあげく大人の枕カバーを紅茶で染めて腕と首の部分に穴をあけ、裾に飾りをつけました。弟はオレンジジュースになる(なぜ??)と言いだし、カードボードで牛乳の紙箱のような形をつくり、Minute Maidの装飾をして中に入ってTrick or Treatingへ出かけていました。トイレットペーパーを全身に巻いたミイラと、お父さんの背広を着てフランケンシュタインのお面をかぶったような子供たちもよく見かけました。

仮装といえば日本には世界に誇れるコスプレがあります。市販品以上の見栄えですが、裁縫が苦手な私にはとても無理そうです。

娘がまだ小さく本人の意思もなかった去年と一昨年は真っ黒な格好をさせ、小道具で黒猫と魔女にさせした。洋服はそのまま普段着に使いまわしました。今年は娘本人の意思もあるでしょうからそれを優先してあげないといけませんね。子供と一緒に何か手作りする材料費と時間と失敗するリスクを考えると市販品はお値ごろで魅力的ではありますが、これから小学校を卒業するまで毎年Halloweenは東急ハンズへ行って衣装を選ぶものと思われるのも味気ないなぁと思います。娘はまだ自分では作れないのでアイデアを考える日がしばらく続きそうです。

|

« 白髪染め | トップページ | おもちゃ »

コメント

まりえさん、

良いお母さんしていますね。おとといのハロウィーンは市販のコスチュームが多く目について、手作りはほとんど見かけませんでした。米国の家庭からどんどんHome Madeが消えていきます。ひさみ

投稿: Hisami | 2007年11月 3日 (土) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/8275788

この記事へのトラックバック一覧です: Halloweenの思い出:

» ブログです [普段着の自分]
ありのままの出来事を書いています [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 01時09分

« 白髪染め | トップページ | おもちゃ »