« クラッシック・デビュー | トップページ | 我が家のサンタクロース  »

日記ベタ

このブログをお読みの方ならわかると思うのですが、日記下手です。ブログのほかに、8年日誌に娘の成長を記録しています。人に読まれることを意識して書いてこの程度ですから、日誌の内容は推して知るべしです。日誌はもうすぐ3年目にはいりますので、去年の分を読み返すことができます。子育てをしていると、毎日「わぁ♪」という感動があるものなのですが、読み返してもそれが伝わってきません。(涙) 限られたスペースなので、その日あったこを順番に記録していくだけになりがちです。心の中には日誌に書いていない、感激した瞬間やじわっと来た思い出のシーンがあるのですけれど。読んでいるとそのときのときめきがキラキラと蘇ってくるような文章ってどうしたら書けるのでしょう。将来もしも娘がグレたら、この日誌を娘の目の届きそうなところにそっと置き、それを娘がこっそり盗み読み更正するというストーリー展開を考えているwので感動が伝わることが大事なのです。

今朝、娘は絵画館の前の銀杏並木をお友達と遠足に出かけました。雨上がりの青空に、黄色いイチョウが輝きながら降ってきてそれは美しい光景で、どの子供たちもワクワクとした顔でお弁当でいつもより重いバックパックを背負って先生について歩いていました。娘の楽しそうな様子にとても感動と安堵して、写真も撮ったのでそれを見れば自分の気持ちを思い出せるけれど、この気持ちをどう表現したらいいのやら。

短歌や俳句は短い言葉の中に、情景や心がぴったりと入っているのですごいなぁと改めて気がつきました。川柳も滑稽な様子がよく伝わります。日誌のあとに添えてみようかなぁなどと無謀なことを考えています。8年日誌だから、最後のころには上達するかも。

|

« クラッシック・デビュー | トップページ | 我が家のサンタクロース  »

コメント

読書好き、私もびっくりなのです。突然来ましたから・・・。幼稚園年長で改めてフォニックスをびっちり仕込まれ、スペリングも仕込まれ、でも、でも、うちの息子くん、こっちがびっくりするぐらい上達しませんでした・・・。

それがね、9月に一年生になってこの3ヶ月で、どういうわけか信じられないスピードでの成長!英語も日本語もどんどん読み始めて、書き始めて・・・。

小さい頃から、夫と二人で日本語、英語を一冊ずつの毎晩の読み聞かせだけはやってきたから、もしかしてそれがやっと実を結び始めたかな。

子どもの成長するスピードとかそれが始まる時期ってホントそれぞれだって言うでしょ。ホント、最近実感してます。


投稿: nicomom | 2007年12月20日 (木) 23時16分

写真付きだといいですよね<ブログ ブログ用に小さく加工するのが手間で文章で勝負になってしまっています。トホホ。大きくなられましたね。読書好きとはうらやましいです。
英才が育ってこその英才教育。娘はぜんぜんちがうなぁ。私がやっていることは何なんだろう?

投稿: まーま | 2007年12月17日 (月) 23時51分

子どもの日記をつけて3年。それだけでも大きな財産だと思います。我が家にもブログがあります。子育ての日々の中、感動すること、考えされられること、などなど山のようにありますが、パソコンの前に座ったとたん、やる気が失せます(涙)。上手な文章、感動させられる文章を書く以前の問題。日記すら書けない私のような人がいることもお忘れなく!まーまさんの子育ての様子、いつも楽しみに読んでいます。日記も素晴らしいけど、英才教育ぶりにも頭が下がる思いです。

投稿: nicomom | 2007年12月15日 (土) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/9397091

この記事へのトラックバック一覧です: 日記ベタ:

« クラッシック・デビュー | トップページ | 我が家のサンタクロース  »