« 針灸デビュー | トップページ | サービス品質管理 »

スキーウェア 10年一昔

娘がまだ咳をしているのが気になりますが、週末にスノーキャンプへ行く予定なので神保町のヴィクトリアにてスキーウェア類を購入してきました。思いっきりシーズンオフなので、身長を決めたらその後の選択肢はほぼなしw おかげでパッパと決められます。

私もスキーを卒業して早10年。寒い時期はハワイだオーストラリアだと過ごしてきたのですが、雪遊びをしたことがない娘が不憫でやっと積雪地帯へ行く決心をしたという次第。今シーズンはこれっきりなので、105cmの娘に120のウェアを買ってしまいました。あちこち引っ張るとなんとか娘でも着られます。便利なものですね。

自分のクローゼットを見たらスキー用のズボンだけが出てきましたがそれ以外は何もないので、自分用にもゴーグルやら、手袋やらアクセサリーを購入しました。昔は腕前はともかくReuschやCarreraのトップモデルみたいなものばかり揃えていましたが、今は必要最低限の機能があれば十分。ゴーグルなら曇らず、雪目にならなければ良し。グローブは濡れずに暖かければ上等。とはいえ、きっと10年前の高級品よりも今のお買い得品のほうが性能は上かも。

近所だったから...という理由でずっと銀嶺。故にスキー板はVolklのみでした。上達したら長くするという時代だったので195とか200の板を担いでいた気がします。実はそこで時間が止まっていてカービングスキーをやったことがありません。スノーキャンプが楽しかったら来年は初心者モデルでも買いに行ってみようかな。

|

« 針灸デビュー | トップページ | サービス品質管理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89555/11028810

この記事へのトラックバック一覧です: スキーウェア 10年一昔:

« 針灸デビュー | トップページ | サービス品質管理 »