« 2008年2月 | トップページ

お引越し

ブログを引っ越します。

http://marma.sblo.jp/

会社用のブログと、このブログと別々のサービスを利用していたので、なんとなく不便だなぁと前々から思っていたので。

過去ログはそのままにしておくので、引越しというより新しい記事から順次...という具合です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サービス品質管理

意識して小さな組織にしています。子供たちがくつろげるアットホームな場にしたいから、目の行き届くサービスをしたいから、自分のワークライフバランスも大事にしたいから。今のところ、この方針を変更するつもりはないのですが、小さな組織ならではの悩みもあります。それは全ての人を満足させるサービスラインを揃えられないこと。

今シーズンも、そのお客様だけならOKでも、他のお客様もみなとなることを考えると無理というようなことがあり、何組かのお客様をお断りせざるを得ませんでした。

困っているお母さんを見るとついそのときどきで"自分に出来ること"なら何でも引き受けてしまいたくなるけれど、"環優舎"の規模で出来ることと、出来ないことを慎重に見極めてお返事をしなければなりません。

いっそ出来る範囲でやりますみたいなことにしてしまおうかと思うこともあります。 IT業界にはギャランティー型、ベスト・エフォート型という概念があるのですけれど、一般のサービスに適応したらどうでしょうね?  悩ましい日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキーウェア 10年一昔

娘がまだ咳をしているのが気になりますが、週末にスノーキャンプへ行く予定なので神保町のヴィクトリアにてスキーウェア類を購入してきました。思いっきりシーズンオフなので、身長を決めたらその後の選択肢はほぼなしw おかげでパッパと決められます。

私もスキーを卒業して早10年。寒い時期はハワイだオーストラリアだと過ごしてきたのですが、雪遊びをしたことがない娘が不憫でやっと積雪地帯へ行く決心をしたという次第。今シーズンはこれっきりなので、105cmの娘に120のウェアを買ってしまいました。あちこち引っ張るとなんとか娘でも着られます。便利なものですね。

自分のクローゼットを見たらスキー用のズボンだけが出てきましたがそれ以外は何もないので、自分用にもゴーグルやら、手袋やらアクセサリーを購入しました。昔は腕前はともかくReuschやCarreraのトップモデルみたいなものばかり揃えていましたが、今は必要最低限の機能があれば十分。ゴーグルなら曇らず、雪目にならなければ良し。グローブは濡れずに暖かければ上等。とはいえ、きっと10年前の高級品よりも今のお買い得品のほうが性能は上かも。

近所だったから...という理由でずっと銀嶺。故にスキー板はVolklのみでした。上達したら長くするという時代だったので195とか200の板を担いでいた気がします。実はそこで時間が止まっていてカービングスキーをやったことがありません。スノーキャンプが楽しかったら来年は初心者モデルでも買いに行ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

針灸デビュー

タイトル通りです。1月下旬に娘を抱っこしてからというもの、腰痛に悩まされて、体をかばいながら生活をする日々でしたが、先日ついに家人に薦められて一緒にw近所の針灸院へ行ってきました。1時間ぐらいの施術でしたが、終わったらスッキリ、今までの腰痛が嘘のよう。なんでもっと早くにしなかったんでしょう!

家人も何やら施していただき、帰りに仕事帰りの人でいっぱいのレストランへ。

「ねぇ、ねぇ、私たちってこの中で一番幸せじゃない?」

二人して焚き木のような匂いがしますが、何か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雛様

2月初旬から飾っていたお雛様を、一応縁起を担いで、早々と片付けました。パッパと箱から出すだけでも飾り付けが大変だったので、ひとつずつ丁寧に梱包して片付けるのはもっと時間がかかって大変だろうと予想していたのですが、飾るときに全体の構成がよくわかったので片付けは手際よく出来ました。

娘も下2段のお道具を片付けるぐらいまではハタキを片手に手伝ってくれましたが、後半は脱落。結局、家人と二人で片付けました。娘が他のことに熱中してくれたおかげでスイスイはかどったわけですが...。

小学生の子供たちに聞くと、持っていてもお雛様を飾っている子供はあまりいないよう。今の娘は何でも関心があるころなのでこちらもハリがありますが、そのうちあまり関心を示さなくなってしまったら飾らなくなってしまうのかも。

節分が終わったらサッと飾るのがコツですね。モタモタしていると、飾り損ねるか、いつまでも片付けられないかになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物と髪型

先月はお休みしたので久しぶりに着物のお稽古へ行ってきました。講義が終わり、お茶をして...来客の予定があったので着付はせずに帰ろうかなぁと思ったのですが、突然何分で着付ができるかやってみようと思い立ちました。

時に午後3時44分。洋服からあわてて肌着に着替え、髪を簡単にあげて慌しく着替えたところ20分弱で着替え終わりました。ダラダラと着替えているとなぜか冬でも汗だくになってしまうのですが、テキパキと着替えたらそういうこともありませんでした。髪をすばやくきれいにセットする方法を学べば15分ぐらいで着られそうです。

よくよく考えると着物で外出できないのは髪をうまくセットできないからだということに思い当たりました。もっとも普段の髪が決まっているかというと決してそういうことではなく、帽子をかぶったり、単に開き直って生活しているだけなのですが...。

かつらってどうなのでしょう? 手入れが大変なのかしら。髪型が毎日決まったら気持ちよいだろうなぁなどと想像をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ